不動産投資の失敗を回避しよう~透視して楽しむ投資~

Real Estate

安定した収入がある

Apartment

不動産投資のメリットとして挙げられるのが、安定して得られる収入です。不動産投資は、購入した時の金額以上で売却して利益を得る方法よりも、賃貸して家賃収入を得るケースの方が多いです。家賃収入は毎月得ることができるので、とても安定しているのです。株式投資にも配当金がありますが、それは半年に1度や年に1度ほどしか受け取ることはできません。不動産投資の場合は入居者がいれば、3年程度は家賃収入をゲットできたようなものです。このような安定した収入があるため、老後対策として不動産投資をする人も多いです。年金が不足している場合も、家賃収入で補うことができるのです。安定した収入が入ってくるので、他の金融商品よりも失敗する可能性が低いのです。また、地価が上昇しれば、売却益を得ることもできます。この場合は、まとまったお金が入ってくるので、家賃収入とはまた違った利益の出し方ができます。

不動産投資のメリットはたくさんありますが、失敗する可能性が低いといのはとても大きなメリットになります。また、不動産投資をすることによって、金融機関からお金を借りやすくなります。不動産を所有しているので、それを担保にすることでお金を借りることができるのです。毎月の家賃収入から借入金を返済すると利益が無くなることもあるのですが、残る場合もあります。失敗する可能性がとても低いだけではなく、所得がそれほど無い人でも、融資を受けることが可能なのです。